低学年&受験こと始め

ワンダーボックス、これは口コミで評判になるでしょ【元・中学受験母が試してみた】

「ワンダーボックスで算数の偏差値が上がるって聞きましたが、どうなんですかね?」と尋ねてきた方がいました。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
賢くなる知育グッズについて書いたからね。
中受経験者がチョイスした「賢くなるおもちゃ」19選【3才から小学生まで】中学受験をする前、「子どもが遊びながら賢くなる方法はないのか」みたいなことをずっと考えていたわけですよ。 なんとでも。すべ...

とはいってもね。

ワンダーボックスのターゲットは4才から小4まで。かつ20年にスタートしたばかりの通信教材です。

SNSで「いい評判を見かけるわな」くらいに思っていたものの、中学受験を終えたわが家にナマの情報が入ってくるわけもなく。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
だから体験してみた!

結論からいえば、対象層なら絶対やっていたと思います。これ本当に。

勉強を直接カバーする教材ではない。表向きは「遊び」だけど、教育にうるさい(特に中学受験を意識しているような)親には確実に響くものがある教材でしたわ。

口コミで大評判のワンダーボックス、いったいどんな教材か?

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
で、ワンダーボックスって何なのよ。

学びのための通信教材です。

地頭が育つ【ワンダーボックス】

手を動かすような「アナログのキット(工作やキューブ)」と「デジタルの学びアプリ」がセットになっている教材です。

見た目は遊びっぽいので子どもにはとっつきやすい。

一方、中身は濃い。アート系の教材があるかと思えば、思考力や戦略性を鍛える教材も充実しています。なにしろ開発者は算数オリンピックの問題作成者だったりする。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
算数オリンピック!親殺しのフレーズな。

下世話な自分はすぐにやられてしまいます。さらに今どきのフレーズっぽいことをいえば、STEAM教育が売り。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
はいはいはい

なんですか、その投げやりな反応は。STEAMが何の頭文字かも知らないくせに。

S=Science(科学)

T=Technology(技術)

E=Engineering(工学)

A=Art(芸術)

M=Mathematics(数学)

のことですよ。

要は、科目を横断しつつ思考力や想像力を引き出す学習ってこと。

公立中高一貫の適性検査みたいですね。ともあれ、ワンダーボックスは算数やら科学やら芸術やら5分野を絡めながら5年間かけて作られた教材ということ。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
5年もかかったからワシの子ども時代には間に合わんかったし

そこは残念ですが、これからの子どもたちのために3分でわかる公式動画をどうぞ。

ワンダーボックス公式動画

ロゴをはじめ全体の色合いはお母さんが好きそうなオシャレ系ですね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
アプリの方は子どもにウケそうな絵柄だね

親子ともども納得する、いいとこどりのバランスを狙った感じはある。

ワンダーボックスの体験キットを取り寄せてみた!

しかしながら、実際体験してみなきゃわからない!

適齢期(?)を過ぎた子の親が体験したっていいでしょ、ということで無料体験キットを取り寄せてみました。

こんな感じで40ページ以上のパンフレットとペーパーキットやパズル教材が届きます。うちは小学生向けを頼んだのですが、年中さんや年長さんはまた違う体験キットが届くのかな。

なお、体験で届くのは2種の教材ですが、本チャンは3種類らしいです。また、教材の入っている箱自体が謎解きになっていたり、工作キットになっている模様。

アナログキット編:ワンダーボックスのパズルでは作問づくりにも挑戦!

まずパズル教材「ハテニャンのパズルノート」にね。既視感が。

子どもが低学年の頃、好きだった花まる学習会系のにおい。『なぞぺー』とかね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
だって、開発者は『なぞぺー』の川島慶。

そうなのです。

ワンダーボックスを運営するワンダーラボは花まる学習会出身の川島氏が設立した企業です。ちなみに、川島氏(栄光学園→東大卒)は同会の高濱正伸氏と共著も多い。

高濱氏は「自分で問題を作ることが算数脳の一番の近道!」みたいなことを言っていた気がするのですが、ワンダーボックスのパズル教材はまさにそのものズバリ。

「ハテニャンのパズルノート」は段階を踏むごとに難易度が上がり、最終的には作問に挑戦するらしい。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
作った問題を送ったらハテニャンから返事も届くよ。
無料の資料請求でまずはお試し【ワンダーボックス】

アナログキット編:ペーパーラボ!折り紙は図形センスを引き出します

さて、もう一つのキットは「折る、切る、貼る」のペーパーラボ。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
たかが折り紙とあなどってはいけない。

これはね。

本当に5年前に開発してほしかった。折り紙にこそ「図形が得意になるヒント」が隠れています。もちろん、子どもにも試そうと思いましたよ。

ただし、当時は対応するような良教材はなく、親も導けず、わが子は図形センスがイマイチになった……。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
折り紙だけのせいにしないように。

ともあれ、ワンダーボックスの体験キットには折り紙と連動した迷路パズルがついてきます。

中学生の娘にやらせたところ、あなどりすぎたか、いきなり折り方を間違えて最初からやり直し!

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
さすが図形センスがイマイチなだけはある。

なんとか完成。ごめんね、ネタばれ。

ともあれ、入口は簡単ですが(焦って失敗したけど)、応用になると「完成写真を見て折り方を考えよう!」なんて問題もある。実はこれは親も苦しかった。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
小学生向け教材に苦心する中学生親子

子どもが小さい頃ならともかく、私自身、折り紙から離れて久しいわけですよ。今はもう鶴しか折れないし。

なんて言い訳ばっかりですが、逆から考える折り紙の効果効用はよくわかる。すごくわかる。

こうした発想のできる子は中学受験頻出の立体の断面図とか転がる図形なんかお手の物になりそうです。だから、5年前に作ってくれよと言ったのに。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
……。

ペーパーキットはアプリと連動し、作った折り紙を画面上で動かすなんていうオモシロ体験もできます。とりあえず、折り紙から離れて久しい親は鶴で試してみた。

カメラで写し、保存し画面に移動。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
なんじゃこりゃ。撮り直した方がよくね?
ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
ほら見たことか。なんじゃこの糸みたいな物体は。

失敗しました。シャッター押す指が震えてしまったようですね。

なぁに、大したことはありません。再トライでほら大丈夫。

前回の糸のような鶴も残ってしまいました。少々シュールですが、チビッコにはたまらないはず。自分の折った動物が森の中で動くなんてね。

なお、アナログの良さを伝えるためか、キット教材はむしろシンプルで素朴な感じ。

今回の折り紙を遊びつくすというテーマもそうですが、ある号ではモールを使ったり、カラーキューブで立体を作ったり。徹底的に「手を使おう」というコンセプトがしっかりと伺えます。

ワンダーボックスには100種類以上の良質の学習アプリがある

さて、ワンダーボックスはアナログ教材のほか、デジタルアプリ教材が配信されます。

アプリの数は100種以上あり、毎月10種類ずつ更新される感じ。体験版では4種のお試しがあります。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
でもさ。アプリってどうなのかね。

制限時間とかやり過ぎ防止のための工夫はありますが、とはいっても抵抗感のある世代ではある。

年長さんや小学生からスマホとかタブレット触らせるなんてね。

自分の親世代が「マンガ=悪」ととらえていたように、「アプリ=悪」ととらえているというか。

しかし、そのとらえ方は「あまりに雑すぎでしょ!」と頭ではわかっている。すごいマンガもくだらないマンガもあるように、アプリにだってすごいものはある。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
下記で紹介する「シンクシンク」みたいにね。

スマホ年代はこの5~6年で急激に低年齢化が進んでいますしね。「高校生→中学生→小学校高学年→to be continued」みたいな感じ。

そこは上手に共存しつつ、メリットを引き出す方向を考えていくべきがこの時代の親の役目なのかなとも。

アプリ編:スマホには触らせたくないのが本音!その見返りは何なのか?

ただ、やはり、親としては100歩くらい譲る気持ちもあり、果たして、その見返りは何なのよ、という気持ちにもなる。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
しつこいね。しかも、見返りって……。

正直に言いますよ。

ワンダーボックスは学校教育に沿った教材ではないから、すぐに成績に直結するものではない。それはいい。

しかし、アプリまで使うにあたり、「地頭がよくなる」とか「中学受験の下地になる」とか母心に刺さる何かこう……心地の良いフレーズが欲しい。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
下世話な親め!

何とでも、もうどうとでも。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
まぁ、偏差値上がった研究はあったけど。

冒頭で触れた「算数の偏差値が上がると聞いた」の元ネタですね。

カンボジアで約1600名の児童と行った実証実験では、ワンダーボックスに収録されている思考センス育成教材「シンクシンク」に3か月間取り組んだグループは、そうでないグループに比べて、学力やIQ、学ぶ意欲が大幅に伸びていることが確認されました。

~~ワンダーボックス教材より引用

この実験によると算数の成績が平均6ポイント、IQスコアは平均8、9ポイント上がったとか。

「シンクシンク」をやらなかったグループの親にはなりたくないですね……。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
アプリに抵抗あるんじゃなかったか?

まぁ、いいじゃないですか。

この「シンクシンク」ですが、実はワンダーボックスの川島氏が開発したものです。

なんと世界150か国、累計100万人のユーザーがいる!Googleの全世界対象のアプリアワード「Google Play Awards」で異例の複数回受賞を果たすなど、子ども向けアプリ教材としては驚異的な実績ですね。

「シンクシンク」は先ごろ、公式本もできました。

簡単にいえば、図形パズルのアプリ版ですが、「シンクシンク」はワンダーボックスにも入っています。

積み木を壁にはめ込むパズルとかね。空間認識・平面認識・論理など5分野を鍛える問題てんこ盛り。

プレ中学受験ユーザーならぜひやっておきたい。いや、私は絶対やらせました。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
アプリには抵抗あるんじゃなかったか?

しつこいね。

というのもね、今回ワンダーボックスを調べるうち、自分にとってびっくりした発見がありました。

子どもが小5くらいの時に購入しようかどうか迷いに迷った『究極の立体』、これもワンダーボックスと同じ会社の開発だったのです。

この教材、すごいんです。

立体の切断面が苦手でたまらなかった子に使わせたかった。ものすごく欲しかった。でも、当時は某塾の講座を何回受けてナンチャラ~とか非常に購入が面倒くさくあきらめた覚えがある。

と思ったら、今はアプリ単体で買えるようになっているんじゃないですか!

アプリだろうと何だろうとこれは欲しい。今の子どもたちと親後さんが羨ましすぎます。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
はいはい、脱線はオシマイね

「究極の立体」はもろ中学受験マターなのでワンダーボックスには入ってはおりません。しかし、その土台になりそうなアプリが多いんです。

体験アプリの『そっくりさがし』は創造力と思考力を伸ばしそうです

さて。

「シンクシンク」以外にはどんなアプリがあるのか?

全部で100種以上、使えるアプリは月に10種、1日5種までってことですが、どれも良質のSTEAM学習をコンセプトにしたものばかりです。

プログラミングの基礎スキルが身につくアプリだったり、風や熱・光などの科学の法則をゲームをやりながら理解できるアプリだったり。

「2コママンガのオチを考える」という、これまた花まる学習会にありそうなアプリもある。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
親御さんのハートをキャッチしそうな知育アプリばっかり。

確かに、キャッチされますね。

体験版では4つほどアプリを試せますが、「2つの絵の共通点を見つける『そっくりさがし』」が面白かった。

というか、親の方が難しかった。ボケ防止じゃないですが、凝り固まった大人の頭も柔らかくなりそうです。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
なんだかんだ言って「アナログ」+「デジタル」のバランスがいい教材だよ

ね。

そこは開発者側が5年間考え抜いただけはありますね。

お試しキットをゲットしよう!【ワンダーボックス】

ワンダーボックスの口コミ公開!

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
で、通信教育でいちばん問題なのは
ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
子どもが続けられるかどうか。

勉強色が薄いだけに、続けやすい気はしますね。私以外の口コミを見たところ、子どもにもウケがよろしいようで。

 

初月実質無料の入会コード貼っておきます

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
デメリットとしては値段は少しだけ高めかな。

12か月一括で月3700円、6か月一括で4000円、月々払いで4200円ですからね。

年中~小学校低学年向けとしてはやや割高かも。

あっ、下記のコードを使うと実質初月無料になるそうです(12か月一括払いのみ)。

29dWQQgOmzvf

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
入会するならこのコード入れてね。

まぁ、体験キットもつきますし、資料取り寄せてまずは子どもの反応を見てみるのでもよいんじゃないでしょうか。

無料の資料請求でまずはお試し【ワンダーボックス】

 

【中学受験の塾選び】大手の塾はどう違う?サピックスか日能研か早稲アカか?こんにちは、ハンドレッドの友です。 今回の記事は「大手塾の違い&特徴」「ママ友経由の塾の一行情報」をまとめたものです。 お急...
『ブンブンどりむ』効果をざっくり!1学年上をやって国語が得意になっていた話通信教育含め習い事的なものは人並みにやってきたわが子ですが、当人から見ても親から見ても一番気に入っていたのは『ブンブンどりむ』だったので...
【中学受験どうする?】保護者は怖いけど受験をしてよかったという話こんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友です。 中受6年生が怒涛の日々を送る一方で、「これから中学受験塾に...
ABOUT ME
燃えるハンドレッド先生の友
燃えるハンドレッド先生の友
20XX年2月1日、受験終了組のマザー。 偏差値60台を目指しているのに「志望校の合格可能性20%」「何回やっても過去問が取れない」「何か月やっても理科の偏差値40台」という絶望組のあなたにこそ読んで欲しいブログです。相方のハンドレッド先生は受験について何も知りませんが合格パワーだけは送ってくれますよ。