中学受験・親が9割はホントか?

中学受験、共働きは不利じゃない!ワーママ必読の受験本も紹介

ワーママの中学受験、前回の「(送迎やお弁当など)物理的な問題」編に続き、今回は「家庭学習」編。

忙しいママがいかにして中学受験を制覇するか。そこに焦点を当てたエピソードや中学受験本を紹介します。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
塾に丸投げでは成績はなかなか伸びないぞ。

※前記事を大幅改定しました。

中学受験、共働きは不利か?

さて、進ちょく状態を管理せずに放っておくと子どもの成績というのは、いとも簡単に悲惨なことになります。

そこで、母が勉強をチェックすることになるわけですが、仕事で疲れて帰ってきたところに「おうぎ型の求積」やら「縮尺の計算」やら「流水算と比」やらを見せられたのではたまったものではありませんね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
だけどさ。縮尺の計算なんて疲れてなくてもイヤだよな。

おっしゃる通りのハンドレッド。
働いていようといまいと、イヤなものはイヤなわけです。

結論をいえば、働いていようがいまいが「見る親は見る」し、「見ない親は見ない」のです。物理的な問題というより、これはもう性格だとか趣味の問題のような気がします。

このブログには「共働き家庭の中受のコツはありますか?」とメールが届いたりするわけです。

けれど、そう聞いてくるような方は誰かに言われるまでもなく、自分でなんとかする力を持っている。


検索画面の後ろの方にあるこの記事をわざわざ調べ、辿ってきたりしたわけでしょう。そんなあなたはそもそも「見る側の親」だということ。

「見る側の親」かつ「働いている」、これは、不利どころか、むしろ有利に働く場合もあります。

ワーママよ、親子喧嘩で時間を取られないで

そもそもワーキングマザーは異様に情報収集力が高かったり、何らかのスキルを持っている人が多いというのが個人的な体感です。

そもそも親の情報収集力と子どもの第一志望合格率ってある程度比例すると思うんですよ。

スキルってことでいえば、知人のワーママは塾でもらったプリントやテストをすべてPDF化していました。

私にはそんな面倒なことはできません。しかし、一旦整理して取り込んでしまえば、検索はぐっとラクになるわけです。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
探すと見つからないのがテキストの類だから 

うちでは、これで何度親子関係が悪化したか。もともと見られる時間が少ないのに見なきゃならないのが中学受験マザーです。

探す手間を省くため、ITスキルのない向きは便利ファイリンググッズを使い倒しましょう。ワーママこそはお金で時間を買うくらいの気持ちでもよい。以下は私の愛用特集です。

中学受験のストレスを癒す文具15選。時間管理グッズやプリンターも!【最新版】こんにちは。今回は中学受験に役に立つ選りすぐりのグッズを紹介します。 中学受験は子へのムカムカがつきません。ことに「子の勉強を見る...

家庭学習をスムーズに進めるコツは親子関係をムダに悪化させないことですね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
特にワーママは肝に銘じたし

ただ、模試などに対するムカムカにおいてはワーママの方が分がいいです。

合不合などはネットで結果を確認できますが、勤務中いまかいまかとPC前で待機している母も多いと聞く。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
サボってないで仕事しろ! 

しかしながら「げっ!」てな結果を見てしまったその直後に、上司に呼ばれ「あのプロジェクト、どなったよ?」とか聞かれるわけです。

内心それより子どものテストが……、などと考えてしまうわけですが強制的に「ムカムカ」を終了せざるを得ない。

この辺り、専業主婦ですとかなり意識しないとクールダウンは難しい。むしろ「ムカムカ」が純粋培養されそうですからね。野暮な上司に感謝しましょう。

ワーママにおススメの中学受験本

それはそうと、最近はワーママに向けた中学受験本も増えてきた。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
中学受験で共働き家庭の割合って増えてるからね 

自分がチェックしたものを以下に紹介します。

『働くママの成功する中学受験 「仕事と受験サポート」両立メソッド100』

娘さんを難関中学に入学させたワーママの実体験に基づくメソッドです。

この方、コンサルタントなのですが、まさにそうだろうなぁという切り口。中学受験のPDCAが根底にあります。

中受準備から直前期スケジュール、声がけや勉強法、親のアンガーマネジメント、ママ友や小学校担任との付き合い方、おすすめ文具や受験本等々、中学受験3年間をさまざまな角度からサポートします。

「広く浅く」の部分は否めないものの、一方で情報量はこの手の本ではかなり多いです。類書にあまり触れられていないこともあるので本書を受験の字引き代わりに使うのもよし。

なお、著者もイチオシしていましたがプリンターは中学受験に必須です!本書ではA4プリンターとなっていましたが、過去問の印刷を考えるとうちではA3サイズまでできるものが有難かったかな。


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3 2019年新モデル

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
  細かーく「声掛けの方法」を提示されてるのも参考になった 

おっしゃる通りのハンドレッド。

子どもへの声掛けについては元祖『親業』もおススメですよ。

 

『中学受験 やってよかった5つのこと』


中学受験全体を俯瞰した前書に対し、こちらは母主体の体験記です。残念ながら絶版になってしまったようですが中古でもぜひ。

共働きにターゲットを絞ったものではないのですが、働くママならのロジックや工夫が感じられる一冊ですね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
「イマイチな子を偏差値60程度まで仕上げる」というミッション

そうなのです。

著者のアンダンテさんは働きながら次男と長女の中学受験をがっつりフォロー。ワーキングマザーを前面に押し出したものではないですが、エクセルで次男が苦手な漢字トレーニングを作成して渡したり。長女の計算練習用の手帳を作ったり。

ご本人は中学受験に関し「働いていたから大変ということは特になかった」とどこかで書いていましたが、会社でもこうやって部下のやる気を引き出していたんだろうなと想像してしまう。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
もともとあるスキルを中受に活用したってことだな。

これこそが働く母の強みでもありますね。

『共働きだからできる 中学受験必勝法!』

少々乱暴な言い方になりますが、子の勉強に対し流れ作業のごとく「効率的に進む環境」を作っておきたいのが共働きの中学受験です。

本書は「中学受験は親が9割 最新版」の西村則康氏の本です。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
中学受験の主みたいなイメージ

ある意味その通り。

前2冊が体験に基づくものであるのに対し、本書は現場側に近い人間からのメッセージ。共働き流のの塾や家庭教師の選び方、勉強の進め方、タイムスケジュールの作り方などに言及しています。

共働き家庭という環境は「自分のことは自分でできる」自律の力を育みやすいとの氏の言葉は働く母には嬉しい言葉でしたね。

受験体験記の著者はお父さんが多い?

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
それはそうと受験体験記って父によるものが多いよな
ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
仕事で忙しいはずのパパがハマる中受のなぞ

確かにね。

中学受験って「分析とストラテジー」の繰り返しなわけで、ビジネスと似ていなくもない。

子ども相手ですからセオリー通りにいくわけでもない。けれど、上手に導くことができれば結果はちゃんとついてくるわけです。まぁ、コーチングの妙なようなところはあるのですかね。

 

そうして、この環境を作るのに仕事上のノウハウが役に立たないわけはないのです。中受の親世代なら管理する側に立っているケースも多いでしょうし。

共働き家庭、夫(妻)の協力は必要か?

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
共働きこそ夫婦で協力したいところだけど

共働きで中学受験をする場合、夫婦で協力した方がよいとは思います。揃って熱心である必要はないですが、目的を共有できている方がよい。

しかし、その方がいいとはいえ、ない場合の方が多いのもまた中学受験。先のパパ体験記を読むと妻は無関心というケースも少なくなかったし。

私自身の話をしますと、平日夜や土日祝などに急に仕事が入ることもありましてね。夫は一応家にいる。

ならば、代わりに「子の家庭学習をチェックして」と言いたいところですが、「両親ともが同じ温度で同じ方向性で中学受験を志している」というケースはめったにない。

うちの場合、物理的にも精神的にも夫は受験にノータッチ。どころか、直前になるまでどこを受けるのか知らないようなありさまでしたのでね。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
行間からふつふつと怒りが垣間見えるような。

主題が変わりますので、行間から垣間見えたものはスルーしてください。
ともあれ、今現在、相方に不満を持っている人は、相方に期待しないように。

「あの人は担当者ではない」くらいに思っておいた方が人生は楽になります。

で、ついでに子の家庭学習の続きも書いておきましょう。

私が仕事に行くとなると、出かける間際にどさっと問題、子どもに渡し、「あとは一人でやって!」「マル付けまでして!」「直しもちゃんとして!」「類題もやって!」「絶対答え見ないで!」となることもたまに。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
半分くらい守られなさそうだな。

そうでしょうとも。
子どもの一人学習にも期待しないように。こちらも「半分くらいはやらないであろう」くらいに思っていた方が人生は楽になります。

今日からは「だいたい」とか「おおよそ」を座右の銘にしましょうね。

これは中受のコツのような、いや、もっといえば人生のコツのような気もします。

家庭学習に話を戻しますが、塾の先生は「一回の成績でどうということはない。われわれは平均値で見ますので」みたいなことを言ったりしますね。

家庭学習も同じで、数週間とか数か月とか長いタームで見て「平均でならしたら、だいたい、どれくらいの濃さに落ち着くのか」で見ることが大切な気がします。

ですので、今日の管理ができなかったとしても、今日の子どもが半分くらいしかやらなかったとしても、明日や明後日、しっかりやればいいくらいの感覚でよいと思います。

線引きしないとダメですか?国語得意だった子のテスト用紙を公開!こんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友です。 親子ともども文系ゆえ、受験は基本「算数で決まる」派できまし...
【中学受験】偏差値40の学校に行く意味?実は一番お得かもしれませんこんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友です。 少し前、勉強をしない子の母が「偏差値40でも受験する意味は...
中学受験マンガでやる気を上げ「勉強クール!」につなげる法【『二月の勝者』ほか受験マンガ4選】こんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友ですよ。 本日は受験マンガのレビューとなります。 思...
ABOUT ME
燃えるハンドレッド先生の友
燃えるハンドレッド先生の友
20XX年2月1日、受験終了組のマザー。 偏差値60台を目指しているのに「志望校の合格可能性20%」「何回やっても過去問が取れない」「何か月やっても理科の偏差値40台」という絶望組のあなたにこそ読んで欲しいブログです。相方のハンドレッド先生は受験について何も知りませんが合格パワーだけは送ってくれますよ。