絶望組でも偏差値60の学校に合格する方法
受かりたいけど絶望系

最悪!夏に100時間勉強した理科が偏差値44だった話【中学受験】

こんにちは、中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッド先生の友です。

偏差値60台の吉祥女子を目指していたにも関わらず、娘の理科ときや幽体離脱しそうなほど最悪でした。その最悪から脱出すべく、6年夏には100時間以上の理科集中特訓を行いました。

それらの話は各自クリック先、今回はその続き「はたして、その勉強の成果は!?編」となりましょう。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
もう知ってるよ。タイトルに答えがあるだろ。

 

だったら、書きませんよ。ここで終わりますよ。それで、いいのですね?本当に書きませんよ。いいのですね?

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
めんどくさいやっちゃ。

6年9月の合不合、絶望マザーは毎年一定数出現する

中学受験生の重要イベントの一つ、四谷大塚・合不合判定テストは6年4月から12月まで全6回。9月から12月までは毎月の開催となり、受験生の立ち位置を知る指針となります。

なかでも、保護者に緊張を強いるのが休み明けの9月!!

塾でへろへろになるまで勉強した夏休み明けの合不合です。結果が出て当然です。多くの親がそう思い、多くの親が失望します。

 

さて。娘の試験会場は実際に受けることはないであろう、豊島岡でした。親の方は池袋のジュンク堂でこの期に及んで学習参考書見るとか、店入って本読むとか、ともあれ、祈るような気持ちで待つばかり。雨の日でしたね。

 

正直なところ、イヤな予感もしておりました。ジュンク堂で本を取ろうとした時、隣の人の鞄が腕にちょっと当たったのです。

それだけです。

よくあることですし、痛くもかゆくもないわけです。鞄が腕に当たることと娘の合不合の間の相関関係もゼロ。にも関わらず、その際に突如として沸いてきた、ヤーナ予感。心中うずまく説明しがたいヤーナ感じ。ああ、どうしたらよいのでしょう。

ついに判明?「イヤな予感」を「ウカル予感」に変える方法【中学受験の実体験】こんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友です。子どもの中学受験時代、2種類の「もしやオチル?」を感じたことがあり...
ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
↑こんな記事も書いてるけど。

 

秋の時点では鍛錬が足りなかったのですよ。

話を続けます。試験終了後、会場の豊島岡に迎えに行くと、娘は浮かない顔をしていました。「理科、むずかしかった」。

 

私は沈黙しましたよ。子の「できた」ほどあてにならないものはない、だったら「その逆の方がまだよいのでは?」とかね。的中しそうなイヤな予感をなんとか追いやろうとね。

ちょうどお昼時、入った店で娘はやおら自己採点を始めました。算数は悪くない、社会も悪くない、国語は合不合と相性が悪いからこんなもの、そうして、理科――。

ここで参考までに、書きたくもない数字をおさらいしておきますよ。

7月の合不合・理科は100点中36点でした。

これを受け、夏の間われわれは100時間勉強しました。

その結果は??

 

 

またしても、100点中36点!!

 

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
またしても二模試連続同点か。ある意味、センスあるな。
【絶望理科のまとめ】偏差値60を目指す娘の理科が幽体離脱しそうなほど悪かった話こんばんは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッド先生の友です。 娘の理科は、それはそれはひどいものでした。 今回...

いったい何の? 何のセンスでしょう? その当時ならセンスの在り処を本気で教えてほしく思ったことでしょう。

ともあれ、36点では絶対に、絶対に、平均点は超えません。

100時間も勉強したのに、天体合宿も企画したのに、偏差値60台の学校を目指しているのに、もう6年の9月なのに平均すら超えることができない。

わたくしは沈黙いたしました。いつもはギャアギャア怒るタイプの母ですから、娘は相当怖かったはずでしょう。

あああ、安全地帯に入ったはずの化学までが・・・

 

数日後、合不合の結果が出ました。理科は娘の自己採点通りでした。

偏差値は44。夏前に比べると1ポイントアップです(怒)

子の頑張りを知っていた塾の先生もさすがに絶句しておりました。

点数だけではなく内容も最悪でした。

6月の日能研、7月の合不合とも化学だけはよくできていたのですね。

ために化学は「安全地帯」に入ったと思い、当初予定していた夏の学習時間も大幅に削ったのです。

が、その化学もボロボロでした。

整理さえできれば解けそうな問題から間違えていました。

もちろん、化学以外もまるでダメです。第一志望の出題傾向から後回しにした植物や電流が出たのなら取れなくても仕方がありませんが、そんなエクスキューズの要素も一切ナシ!!

塾の先生は合不合の理科を調べ、今回は難しめであったこと(実際平均点はいつもより低かった)、夏の勉強の成果は9月ではなく10月に出るケースも多いことをとうとうと語りました。

もちろん、その説にすがりましたよ。が、だからといって今の今、子の出来なさが救われるわけではありません。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
可哀そうだが、オレは予想はしていたよ。
夏に100時間勉強編から。ハンドレッド先生は縁起でもないフラグを!

 

確かにね。

同じ頃、吉祥の理科の点数も下がり始めておりました。

子どもの塾は志望校の過去問を夏から解かせる方針でしてね。初回、2回目の過去問はその時点で70点中40点。この子にして上出来です。

「これはイケるのでは?」

しかし、期待したその直後、19点とか20点を連打。その後もよくて30点。たかだか40点ですが40点なんか金輪際取れないような気がしていたのです。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
努力しても成績の上がらない中学受験ブログというか…。

 

おだまりなさい、ハンドレッド。

私自身、当時の成績表を見直してみて、改めて文章にしてみて、あまりの出来なさに困惑しているわけです。

以前もどこかで書いたような気がいたしますが、実は、当時は娘がそこまで出来ないとは思っていなかった気がするのです。理科が悪かろうと、6年11月くらいまでは「絶対ウカルだろう」くらいのことを本気で思っていたような。

 

もし、わたくしが過去の自分にアドバイスをするとしたら「志望校、考え直せば?」でしょう。逆にそんなこと、露も思いもしなかったからこそ合格したのかもしれませんがね。

ともあれ、それは5か月後の話。この時点でその先の未来はわかりません。

合不合の理科で絶望した週、しかし、わたくしはそのことには触れず、子の勉強ノートにこう記していました。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
棒をぼうと書いてしまうあたり、妙に涙を誘うね。ガンバレ!絶望マザー

 

※はたして、絶望マザーの絶望はいつまで続くのか? その先の未来はこちら

中学受験のイライラを楽にする文具15選(実際に使ってみた!)こんにちは。中学受験100%ウカルログ管理人ことハンドレッドの友です。今回は中学受験に役に立つ選りすぐりのグッズを紹介しますよ。 ...
6年になる前に「国理社」の苦手から逃げ切る法 【中学受験を左右するのは5年秋】中学受験生、主たるは5年生のみなさん、こんにちは。【中学受験を左右する5年秋】第二弾、国理社編です。 6年2月からは塾のカリキュラ...

ABOUT ME
燃えるハンドレッド先生の友
燃えるハンドレッド先生の友
20XX年2月1日、受験終了組のマザー。 偏差値60台を目指してるのに「志望校の合格可能性20%」「何回やっても過去問が取れない」「何か月やっても理科の偏差値40台」という絶望組のあなたにこそ読んで欲しいブログです。相方のハンドレッド先生は受験について何も知りませんが合格パワーだけは送ってくれますよ。