中学受験以降

小中学生のおすすめスマホは全力でmineo推し!その理由と使い勝手と手続き法

こんにちは。ハンドレッドの友です。

世の中には「ルール破ったら即解約!」という条件のもと、渋々ながら子どもにスマホを与えた親御さんもいることでしょう。

しかしながら、ルール破っても実際には「高額な解約料がかかる」「手続きが煩雑」などの理由で、なぁなぁにしてしまう親御さんもいらっしゃることでしょう。

その一方、「手数料ゼロ(※)でネットから解約できるmineo(マイネオ)は小中学生の最初のスマホにピッタリだった!」というくだりをまとめたのが前回。

【スマホ購入と解約体験談】LINE1000通!?小中学生のスマホ問題にどう落とし前をつけるか。中学受験で塾に通い始めたからとか、はたまた中学生になったからとか、諸々の理由で子どものスマホ購入を考えている方もいらっしゃるでしょう。 ...
ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
解約に至るまでの恨みつらみの方が多かった気はするがな。

 

確かにね。まぁ、いいではないですか。

小中学生におススメの格安スマホといえば、よく言われるのは「TONEモバイル」や「LINEモバイル」「UQモバイル」あたり。それぞれ長所はありましょうが、1年以内の解約には1万円ほどの手数料がかかります。

というよりも、契約してすぐの解約に手数料が掛からないキャリアは格安スマホは19年現在、mineoくらいのもののよう。

というわけで、ダークホースmineo!

mineo(マイネオ)

「小中学生&スマホ」縛りでは後塵を拝しがちだった同キャリアですが「親の怒り」と「突発的な解約」には世界一理解あるスマホですよ。

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
解約という逆引きからの注目か。

おっしゃる通りのハンドレッド。もちろん、月額料金はかなり抑えられますし、mineoには小中学生向きのジュニアパックも用意されていますからね。

以下、mineo(マイネオ)の「使い勝手」と「申し込み方法」をご紹介します。

私のような初心者がつまづきがちなポイントなど技術的な話も少々。まったくの門外漢なので上手く書けるか心配ですが、頑張っていきましょう。

※MNP転出希望の際は除く。なお、「ルール破った解約小中学生が、番号そのまま他キャリアに乗り換え!」というケースはまずないと思われるので今回は考えないものとします。

スマホ代が月額1500円に!

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
まずは金額だよな。幾らくらいになるわけ?

 

電話をそんなに使わない人なら月々2000円も行かないんじゃないでしょうか。

私はauユーザーでしたが、月8000円前後掛かっていました。mineo(マイネオ)に変えてからは1500円前後。中学生の子どもも同じくらいです。

初期費用も後述するエントリーパッケージを購入すれば数百円で済みます。ですから、初回の引き落としすら2000円行くか行かないかくらいだったような。

ただし、端末を新しく買う場合はその分上乗せになります。

子どものスマホなら親のお古か、「Androidの2万前後のもので十分でしょ」と思う私ですがiPhoneにこだわりがあるなら大手キャリアの方がプランによっては安く入手できるかもしれません。

最新機種に弱い?端末にこだわらない方におススメ

ハンドレッド先生
ハンドレッド先生
mineoは端末の種類が少なかったような。

ガラケーも持ってないのに、よくご存じですね。

そう、最新機種が少ない。特にiPhoneは少ないです。

なので、「この端末!」とこだわりたい方は「スマホだけ他で調達しmineoで契約する」か「それも面倒なので他のキャリアを選びましょうか?」という話になりそうです。

ちなみに最安はAndroidでこのあたり。mineo価格で一括19800円(19年2月現在)。わが子に与えたのも同じシリーズです。キッズモード搭載なので小学生にもおすすめでしょう。

現品がないので、今なら以下あたりでしょうか。

ABOUT ME
燃えるハンドレッド先生の友
20XX年2月1日、受験終了組のマザー。 偏差値60台を目指しているのに「志望校の合格可能性20%」「何回やっても過去問が取れない」「何か月やっても理科の偏差値40台」という絶望組のあなたにこそ読んで欲しいブログです。相方のハンドレッド先生は受験について何も知りませんが合格パワーだけは送ってくれますよ。